静岡県、長野県・南信州の天竜川でのラフティング、キャニオニング・シャワークライミングなどアウトドア体験【クリークサウンド】

tel.0539-62-1772 mobile.090-4233-3466

お申し込みは、こちら

天竜川ラフティングブログ

2018.06.23

吊り橋効果と滝の高さの話

吊り橋効果と言うのをご存じですか?

不安定な吊り橋を渡るドキドキが、一緒にいる異性へのドキドキなのかと頭の中でゴチャゴチャになり、異性へ好意的感情を抱いてしまうこと。

 

実際は賛否両論のある理論だけれども、個人的には効果があるのでは?と思っています。
根拠は無いんですけど。
でも、クリークサウンドのツアーに参加してドキドキされた方々を見ていると、ツアーが終わる頃には、最初より結束が強くなっている。
そんな感じがするんです。
異性への思いはもちろん、同姓への信頼感も増している。
カップルはより仲睦まじく、仲間はより仲良く。
そんな感じがするんですよ。

クリークサウンドではどきどきコース以外にも、ドキドキできるコースがいっぱいです。
意中のあの子を誘うもヨシ!仲間でドキドキを共有するもヨシ!
純粋にドキドキを楽しむもヨシ!楽しければ何でもヨシです!

 

ちなみにどきどきコースで一番高い滝の高さは22m。
マンションでいうなれば7階くらいの高さです。
外に多くある電柱の多くが16mらしいので、それよりさらに6mも高いんです。

もっとわかりやすく説明すると、
初代ガンダムの高さが18mなのでガンダムよりも4mも高いのです。
ちなみに鉄人28号も、マジンガーZも18mですよ。

この写真は14mの高さの滝なのでガンダムの肩あたりの高さでしょうか?
滝の下にいる人の大きさで高さがわかりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

話が紆余曲折しているので今日はこのあたりで。

次回の更新、月曜20:00をお楽しみに!

一覧に戻る

ニューエントリー

アーカイブ

Copyright (C) 1997-2014 Creek Sound. All Rights Reserved.